障害児が生まれる確率は?

プレグナオールは放射能検査はしてるの?

プレグナオールの安全性、品質管理、添加物のことについては

 

すでに書きました。

 

 

さて、もう1点、私がどうしても譲れない安全性確認ポイントがあります。

 

それは「放射能」です。

 

 

目に見えないものだけど、

 

直接命にかかわることだから

 

超敏感です。

 

 

プレグナオールがいかに優れていても

 

放射能検査がなされていなければ

 

ちょっと怖いと思ってしまいます。

 

 

プレグナオールを生産しているシンゲンメディカルさんは、

 

各成分の食品分析に加え、

 

東日本大震災以降

 

必ず放射能試験・セシウム量の測定項目を追加しています。

 

 

「セシウムはたった数パーセントであっても有害な物質」という観点にブレがなく、

 

徹底的に検査し、基準値をクリアしたもののみ出荷するとのこと。

 

 

ちゃんと検査結果の証明書類も発行されるみたいです。

 

 

 

▼プレグナオールママ 放射能検査済証

 

プレグナオールママ放射能検査

 

 

▼プレグナオールパパ 放射能検査済証

 

プレグナオールパパ放射能検査

 

 

 

あらゆる面において

 

限界まで安全を求めることが大事だと考え

 

しっかりと検査している会社さんです。

 

 

こういうポイントまでしっかりしていてくれると、

 

消費者としては安心できますよね。