障害児が生まれる確率は?

フーナーサポートの成分って安全?

 

 

フーナーサポートの特徴が優れていて

 

よし!じゃあ妊活に取り入れてみよう!と思ったとき

 

その安全性はとっても気になります。

 

 

フーナーサポートって本当に安全なのかな?

 

変な成分は入っていないだろうか?

 

と誰でも気になります。

 

なんせ直接精子や卵子に悪影響なんてあった日には

 

元も子もないですからね!

 

 

私も口に入れるものや体に使うものは

 

必ず成分を気にします。

 

 

ここではフーナーサポートに使われている

 

成分について

 

整理してみますね!

 

 

 

フーナーサポートは安全な成分を厳選して使用

 

 

フーナーサポート潤滑ゼリーは

 

製造時に

 

「余計な成分はいれない。本当に必要な厳選した成分だけ。」

 

という点にこだわり

 

一つ一つの成分を厳選し作られています。

 

 

 

そもそも精子が弱アルカリ性に保たれているのは

 

体内でクエン酸によって調整されているからです。

 

 

なので、

 

このフーナーサポート潤滑ゼリーのph値も

 

同じくクエン酸により

 

最適な弱アルカリ性を保つよう製造されております。

 

 

 

フーナーサポートの品質を保持するためにも

 

必要最低限の厳選された成分が併せて含有されています。

 

 

1. 精製水
2. ポリアクリル酸Na
3. クエン酸
4. 塩化Na
5. カルボマー
6. 安息香酸Na
7. EDTA-2Na

 

 

これらすべての成分を

 

食品と同じレベルの様々な安全試験を課して検査し、

 

安全であることを第三者機関が確認しています。

 

 

フーナーサポートの安全試験

 

 

もちろん放射能検査も確実に行っています。

 

フーナーサポートの安全試験A

 

 

赤ちゃんを授かるためのものなので、

 

その品質管理は徹底的で

 

すべて自社製造、販売はすべて直販体制。

 

 

 

しっかりと安全性をチェックしてくれているので

 

妊活の時に使っても安心です。

 

 

フーナーサポートを使って母体や赤ちゃんに悪影響があったとか、

 

障害を持った赤ちゃんが生まれたという報告もこれまで「0」!

 

 

安心して使える妊娠サポートアイテムと言えますね。