障害児が生まれる確率は?

プレグナオールの安全性について

 

 

プレグナオールは今はやりの優れたサプリメント

 

妊娠するために必要な栄養がこれ一つで摂れるサプリ。

 

 

 

全ての栄養がこれ一つで摂れるという点は素晴らしいとしても、

 

製品の安全性はどうなんだろう?

 

 

 

口に入れるものだし、

 

何よりも赤ちゃんを授かるためのものだから

 

特に安全面はしっかりしていてほしいですよね。

 

 

 

そこでプレグナオールの

 

生産工程や生産工場について情報を集めてみました。

 

 

 

 

 

 

プレグナオールの生産会社はどんな会社??

プレグナオールを作っている会社は

 

「シンゲンメディカル株式会社」という会社です。

 

”生活習慣病と闘う人々にとって「生きる源」となるものを

 

見つけられることを心から願い、

 

日々、様々な分野において機能性食品の研究に取り組む”ということを

 

会社の信条としているとのこと。

 

 

プレグナオール生産工程

 

 

シンゲンメディカルさんは

 

あらゆる分野の機能性食品の生産を模索し、

 

すぐれた実証検証試験能力と構造解析能力を、

 

すべてを自社で持っているそうです。

 

 

プレグナオールはもちろん、すべての製品について、

 

科学的根拠に忠実に基づいた製品のみ開発しています。

徹底した安全管理と自社生産体制

 

 

シンゲンメディカルさんは、

 

プレグナオールをはじめとしたすべての製品を

 

一貫した自社生産体制の中で生産しています。

 

 

特に安全性には最新の注意を払い

 

私たちが安心して使用できるよう

 

品質管理や安全管理は徹底されています。

 

 

その徹底ぶりがすごいんです。

 

 

生産工場を建てる拠点を選ぶ際にポイントとしたのが、

 

生産の際につかう「水の質」。

 

その地域にひかれている水の「水質」にとことんこだわり、

 

日本各地にたくさんの候補地を抽出し、

 

その中から厳選に源泉を重ね、

 

現在の位置である

 

熊本の阿蘇のふもとに位置する熊本市東区戸島町を拠点としたそうです。