障害児が生まれる確率は?

プレグナオールは添加物が入ってるのか?

 

妊活サプリは直接口に入れるものだから

 

安全性や品質管理面がすごく気になってましたが

 

その点は私の基準はクリアしてました。

 

あと一つ気になるポイントが「添加物」

 

私は添加物にはとても敏感で

 

配合量が多かったりすると

 

それだけで商品を買わない理由になります。

 

プレグナオールについてもとっても気になったので

 

直接製造会社さんに問い合わせて聞いたポイントを

 

まとめておきますね。

サプリメントの生成には添加物は必要

 

私的に調べた結果わかった点で、

 

まずひとつ理解しておかなくてはいけないポイントが、

 

「サプリメントは有効成分を効率よく摂取できる反面、

 

構成要素の数十パーセントは添加剤でできている」という点です。

 

下の図にもある通り、

 

サプリというものを生成するためには必ず添加物が必要になるんですね。

 

 

添加物割合

 

 

そもそも体には必要のない添加物がなぜ必要かというと、

 

錠剤の形に留めておくためだったり、

 

湿度を吸うことによる品質の劣化を防ぐためだったり、

 

材料を充填する際に、配合通りの分量どおりに充填できるようにするためだったりします。

 

 

要は、品質を保つために、ある程度仕方なく含有される というわけです。

 

本来不要な添加物の使用を最小限に留めて生産

 

 

プレグナオールも例外ではなく、

 

その品質を担保するために添加物が使用されています。

 

 

ただ、その使用料は必要最低限に抑えられています。

 

使用する添加物自体も

 

人体に影響の出ない安全な添加物を厳選し採用。

 

 

限られた使用量で品質を維持し、

 

8種類もの成分をたった3粒に濃縮することに成功しています。

 

 

 

プレグナオールは消費者に届ける上で

 

安全基準に対する検査は徹底的に受けています。

 

 

第三者機関である、

 

公益法人日本健康栄養食品協会の厳しい審査基準をクリアし認定をうけた

 

工場でのみ製造製造され、

 

徹底した安全管理、品質管理もと、

 

問題のない製品のみ販売されているわけですね。